読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせのかけら

おたくとお片づけと手作り

地方住みのじゃにおた〜後編

③大阪、東京以外の地域へ…
例えば、新潟や宮城に関しては、福岡から飛行機直行便もあります。

新潟は、WESTのライブ(朱鷺メッセ)で初上陸しました。
空港からバスで30分程度で駅に着くので(1時間に2、3本はバスが出てたと思います)、便利もいいですし、奮発して飛行機で行きました。
駅近くにはリーズナブルで快適なホテルが多かったです。朱鷺メッセにも30分くらいで歩いて行けて、川沿いの道のお散歩気持ちよかったです(^ ^)

 


宮城もWESTのライブで直行便を使う予定でしたが、ギリギリまで悩んでいたら飛行機の値段が3万を超えてしまい… これは無理だと思って別ルートに切り替えました。
まず、東京までpeachで。春休み中の土曜の昼便にしましたが、8000円程度でした。そして、夜行バスで宮城へ。3000円程度で行けます(東京〜宮城は近いので、昼便もあります)。
夜行バスは新宿から乗りましたが、乗り場がわかりにくくて苦労しました…しかし、程なくしてバスタができたので、もう今度は迷わない!

夜行バスの時間まで東京でゆっくり遊べましたし、宮城に早朝に着いてからも、駅付近にきれいなネカフェがあるので、街が動き始めるまでゆっくりくつろいだりシャワーを利用したりして有意義に過ごせます。
福岡から宮城までトータルで1万2千円程度で行けて、すごくお得な感じでした。

 


ちなみに、WESTの翌日に、関西Jr.春の松竹座公演に入る予定があったので、
帰りは終演後すぐセキスイハイムスーパーアリーナから臨時バスで利府駅へ、そして仙台駅からは新幹線を利用しました。新大阪で降り、大阪泊しました(笑)なかなかハードだったなぁ(笑)
でも、友だちと牛タン連番をするという計画もあったので、新幹線をチョイスしたのはお値段以上♪の楽しさがありました!

博多まで帰るとなると、午後公演を見て宮城から新幹線のコースは間に合いません(笑)
新幹線だとかなり値段もするので、夜行バス利用を厭わなければ、東京経由の飛行機+夜行バスのコースが良い方法だと思いました。

 

そして、この夏から、担当である神山くんが舞台に出演するので、新たに長野と富山へ行きます。
長野は、
・行き
東京まで飛行機、東京泊。
朝、高速バスで上田駅へ。
・帰り
上田駅から電車で長野駅へ。
特急ワイドビューしなので名古屋へ。
名古屋から新幹線で博多へ。

というコースで計画。帰りは、公演をみてその日のうちに福岡に戻らなければならず、このコースだと日付が変わる前に博多に着きます。
また、体験してみて、どうだったか追記します。

富山は、まだ移動手段未定です。
こちらもいずれ追記します。


④まとめ
とにかく、お金・時間・体力を天秤にかけて、その時の仕事や自分のコンディション、会う友だちとの都合、許す時間などに応じて、何を優先するかをよく考慮した上で交通手段を選ぶことで、現場・旅行をより楽しむことができます。

 

・最後に
つらつらとたくさん書いてきましたが、福岡に住みながらのおたくは、なかなか大変なのは事実です…
しかし!福岡はすごくいい街なので、おたく的不便は置いといて(笑)、この街に住むこと自体は気に入っています。
ということで、次の記事で福岡のオススメをして終わります(笑)